カテゴリー「SGC」の12件の記事

雑誌掲載

昨年竣工した「椹木町通の町家」が新建築住宅特集の8月号に掲載されています。
本号はリノベーション特集です。「椹木町通の町家」は築80年の京町家の改修です。ご覧頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

120719_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スツールが出来た

前田智之さんに製作をお願いしていたスツールが完成。ウチまで納品にお越し頂いた。
実はコレ、京町家の改修のためにデザインしたスツール。土間で使うことを考慮して3本脚のデザインとした。もちろんスタッキング出来る。
先日の雑誌撮影に合わせて試作品を作って頂いたが、手前味噌ながら思っていた以上にいいデザインだったのでウチ用にも発注、さらに樹種違いも見たいという僕のワガママに前田さんは見事に応えてくれた。
樹種の表情や仕上げを吟味し、特に良いと思うものは当然メインの納品先へのセレクトとし、残りの中から3脚選ばせて頂いた。
ちなみに同じシリーズでスタッキングベンチの製作もお願いしている。これもまた楽しみ。

111201

1112011

1112012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌の撮影

京都にて、とある建築雑誌の撮影。
天気が不安定で、ひょっとすると2日に分けての撮影となる可能性もあったが、何とか雨も降らず、無事撮影完了。あーよかった。


111118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竣工写真撮影

最近竣工した2物件を撮影。
それぞれ昼間用と夜景用と2日ずつ。天候待ちでタイミングがなかなか合わず、ようやく全部撮り終えた。撮影はいつもお願いしている絹巻さん。
当たり前だが自分が撮るスナップとは画角も質も違う。デジカメの進化により僕らでもそこそこの写真が撮れるようになったが、やはり最後はプロにお願いしないと。
出来上がりが楽しみ。

110914

1109141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンハウス終了

京町家の改修のオープンハウスは不安定な天候にも関わらず、約100名と多くの方々にお越し頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

町家というストックに対しての可能性を模索したプロジェクトでした。相当古いということもあり、小さいながらも困難な場面に直面することも度々ありましたが何とか自分自身納得のいくものが出来たと思っています。

このようなプロジェクトに関わる機会を与えて下さったクライアントに感謝です!

1108281

110828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンハウスのお知らせ

ブログでも紹介していました京町家の現場が間もなく竣工します。
そこでクライアントのご好意により見学会をさせて頂くことになりました。
ご興味を持たれた方はホームページよりお問い合わせ下さいませ。

荒谷省午建築研究所

110820

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京町家の現場

間もなく竣工を迎える(はず?の)現場。
追込みで急に慌ただしくなっている。リフォームならではの細かな調整がここへ来て多く出てくる。現場に出向く頻度も増えてくる。8月中旬には見学会が出来るかなぁ。

暑い最中に一息。この時期、店先の「氷」の文字に引き寄せられる。。

110728

1107251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京町家の現場

ようやく全体像が見えて来た。
設計の要となる部分、とにかく手間がかかる。大工さんがとてもとても丁寧につくってくれている。旧い部分と新しい部分との対比。約70年の時間差の融合。

110615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町家改修の現場

少しずつではあるが現場が進んでいる。旧い架構に新しい構造体が組み込まていく。
建材不足の影響でなかなかスムーズには行かなかったがようやく進んできた。

110511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取替

京町家改装の現場。腐った柱の足元を取替。
柱の根継ぎでは一般的な金輪継ぎで。この継ぎ手は全方向に対して効いてくれるので柱の継ぎ手としては理想的で、かつ見た目にも美しい。あえて広葉樹などで樹種を変えて視覚的に楽しむ場合もあるがそれをすると部分が主張し過ぎて品性を欠くので要注意。あくまでも控えめに美しく、そしてそれが機能的であればそれで充分。

110405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧