カテゴリー「SZK」の18件の記事

竣工写真

竣工写真。今回は小川重雄さんにお願いした。
実は学生時代に一度だけ新建築社時代の小川さんの撮影を手伝ったことがあり、実に19年振りの再会。とはいえ当時の僕はただの設計事務所のアルバイトの1人だったわけで、ご本人は当然僕のことなんてご記憶にないそうで。まぁ当たり前なんですが。
それでも当時の話に花が咲いたり、作品を色々お褒め頂いたりして楽しい撮影となった。
出来上がりが楽しみ。

Img01457

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引渡し

引渡し。
この現場は施工期間が長かったので、完成の日を迎えた嬉しさはひとしお。
それは僕ら以上に施主さんの方が待ち遠しかったに違いない。
お待たせしました。

R0020643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブル完成

まもなく竣工を迎える住宅のダイニングテーブル。
2400×1100という大きな寸法で曲線、というオーダーに叶うものが既製品では少なく、あってもびっくりするくらいの値段だったりと、そんな経緯を経て製作ということになった。
スチールの脚に積層合板の天板を乗せ、ウォールナットの突板仕上げとしている。

脚(aizara)+天板(マエダ木工)+突板(安多化粧合板)によるコラボ。デザインはもちろんワタシ、というわけで、この日納品を前にaizara Galleryにて撮影をさせて頂いた。

R0020590

R0020587

R0020586

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブルの脚

オリジナルのダイニングテーブルの脚。いつもお願いしているヤマナカ産業さんより、仮組してみたとの連絡を頂く。良い感じ。シンプルだがここからの加工はちょっと難しそうだ。職人さんに期待。

130606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突板

現在建設中の住宅のためにデザインしたダイニングテーブル。その天板の突板を選びに安多化粧合板さんへと赴いた。
安多さんに色々な樹種のストック(膨大な数!)を見せて頂きウォルナットに決めたものの、それでも表情の違いが様々なので迷ってしまった。
とはいっても決めてしまうのも早いのでコレ!と決めてきたのだが。
決めたら決めたで白太の部分をどう入れるかというバランスも難しい。大体のイメージだけお伝えして後は安多さんにお任せすることにした。餅は餅屋。
無垢板の天板も考えたのだが、スチール製の脚の上に乗せるので同じく工業製品としてのマテリアルが良いかと考えてロシアンバーチの積層合板の天板にすることにした。ただそれだけでは色気もないのでウォールナットの突板を貼ろうと思ったわけである。
突板は無垢板の前では「偽物」扱いになりがちだが、そのものは紛うことなき「本物」である。ただ0.18mmという薄さにスライスされているだけだ。無垢板よりもやや控えめな素材感てとこが具合が良い。

板を選ぶとその場で一部を切り取り、プレス機にかけてサンプルを作って頂いた。
工場萌えの私としてはなかなかワクワクするひとときであった。

Img01353

Img01359

Img01361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上棟式

数回のコンクリート打設を経てようやく上棟。
とはいえ最初の方の打設部分はもうとっくに内装工事に着手している状態なのだけど。
木造や鉄骨造は上棟時がわかりやすいが、コンクリート造の場合はウチでは支保工が取れたタイミングを上棟時としている。
今回は施主さんのご好意により、すでに終わってしまった工種の方々(土・鉄筋・型枠など)にもご参加頂いた。
四方清めののち、直会へ。良いモノが出来ますように。。

130413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショールーム

施主さんと共に最終の機器確認のためにショールームへ。いくつか回って最後にTformへ伺った。衛生機器はほぼどの案件でもお世話になっているが、ショールームへ行くのは約3年振り。大阪に事務所を構えていた頃は石村社長とランチをご一緒させて頂いたりもしていたがすっかりご無沙汰となってしまった。
色々なアドバイスを頂き、洗面器のみ機器変更と相成った。
それにしても数年振りにお会いする社長のキレは衰えておらず、刺激ある時間を過ごさせて頂いた。

130308

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場

6回に及ぶコンクリート打設もこの日が最後。ようやく躯体工事の最終。
躯体防水によるコンクリートのため、打設完了時点で屋根が仕上がる。そのため精度確保は慎重。
下階では脱型が進みまもなく内装工事に着手。

R0019943

R0019953

R0019996

R0019965

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場

年明け初の現場@姫路。
道路側に占めるヴォリュームがだいぶ建ち上がってきた。
来週はいよいよ最も重要なコンクリート打設。

130108

1301082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場

姫路の現場。
栗石を敷き終えて間もなく捨てコン。丸く見えているのは柱状改良の杭頭。

120725

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧