カテゴリー「リジェール」の8件の記事

久々のリジェール

草津へ行った折にリジェールへ。
ここが竣工してまもなく2年になる。外壁の表情も少しずつ深みを増し、ますますオーナー好みへと変化していっている様子。とはいえ漆喰はそうそうすぐには汚れないのだけども。
オーナーによって店前に植えられた植物も随分と大きくなっていた。時間を経て訪れるとその少しずつの変化が嬉しい。

130406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竣工写真撮影

最近竣工した2物件を撮影。
それぞれ昼間用と夜景用と2日ずつ。天候待ちでタイミングがなかなか合わず、ようやく全部撮り終えた。撮影はいつもお願いしている絹巻さん。
当たり前だが自分が撮るスナップとは画角も質も違う。デジカメの進化により僕らでもそこそこの写真が撮れるようになったが、やはり最後はプロにお願いしないと。
出来上がりが楽しみ。

110914

1109141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影

竣工写真の撮影。
少し前に竣工はしていたが、店舗ということもあって什器類が入って落ち着いた頃に撮ろうということで定休日をお借りしての撮影。
定休日に限って天気が優れないこともあって実は2週間延びた。がしかし今回こそと臨んだこの日も雲が多い。今回の建物、特に外観はピーカンが良いのだが。。
とりあえず内観を撮影。外観はまた別日にしよう。。

110808

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引渡し

草津で進めていた小さな現場が完了を迎えた。
取り扱い説明を終え、無事に引渡し。
住宅地に建つカフェ。特別なことをせずに特別な空間をつくる。
まだオープンまでにはちょっと時間がある。その間に家具やサインなど最終の仕上げをしていく。いいお店になってくれるといいなぁ。

110518

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場

見慣れたキングポストトラス。わずか15坪ほどの大きさだが、このトラスが空間にどう作用してくれるかに期待。
現場では早速建設業界の震災の影響を聞かされる。。この現場はまだギリギリ影響を受けていないが。。。

110314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地鎮祭

草津での現場が始まる。
住宅ではなく、個人オーナーによる小さなカフェ。
この仮設テントを一回り大きくしたくらいのスケール。オーソドックスな手法を用いながらちょっとチガウ何かを感じさせる空間をつくろうとしている。

未体験な何かは体験者をワクワクさせる。しかしここではそのワクワクを求めてはいない。
既視感による安堵感に裏付けられた空間である。

110205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事務所

プレゼン間際の模型室の様子。
散らかり放題。でも別にぐちゃぐちゃな訳ではない。これでもそれなりにエリア分けされている。同時期にプロジェクトが重なるといつもこんな感じになる。
でももっと広いスペースがあるに越したことはない。。

101118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の仕事

最近色々と計画が重なっている。小さなモノから大きなモノまで色々。
ここでその一部を3Dパースでちょっと紹介。

1006291

これは15坪にも満たない小さな店舗の新築。外部との距離をいかに図るかを主題としている。

1006292

既存の自然の中に埋没させることを試みた住宅の提案。木々の間にテントを張るように居住空間をつくり出せないか検討中。

1006293

周辺の状況を読み取りながら、開く部分と閉じる部分とを素直に導き出していった住宅。必然から生まれたヴォリュームが開放性と回遊性をもたらす。

1006294_2

素晴らしい眺望をどう取り込むか。そしてスロープがつくり出す重層空間が何をもたらすかを試行錯誤しながら検討を重ねている住宅。

最近、これまでとは少しずつ違うやり方で構想を練ることを試みている。どんな手法が良いかなんて決めつけることは出来ないが、結果的に出来たモノでしか表現は出来ない。だからこそそこに辿り着くプロセスが大切となる。柔軟かつ通すべき筋は通す。そこに生み出す苦しみと楽しみがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)