カテゴリー「風景」の7件の記事

岡本梅林公園

家族で神戸の岡本梅林公園へ。
住宅街の奥にひっそりとあるこの公園は古くから梅の名所として有名だそうな。
種類も多いが本数も多い。斜面地なので歩いていても楽しい。最頂部からは眼下に神戸の街を見下ろすことが出来る。絶景である。
帰り道すがらイノシシと遭遇。この辺りでは珍しくもないが奴らも春の訪れを感じているのだろう。

20140302_162936


20140302_162924


| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランフロント大阪

グランフロント大阪へ行った。
第一印象は、風景が完全に変わってしまった!ということ。このような大規模開発、業界では眉根をひそめる嫌いがあるが個人的には嫌いではない。
ただなかなか商業的にうまく行く場合が少なく、結果的に悪い印象しか残らないものが多い。そうならないことを願う。
果たしてこれで大阪が変わるのかどうか。キタは良しとしてもミナミはどうなるのか?そして来春にはあべのハルカスもある。それぞれが地域色を上手く出せれば良いがどうもそれが見えにくい。多数の地域で同じ方向を目指しても共倒れである。
それにしてもグランフロントから見る新梅田シティは何とも寂しげだ。これら新旧の開発が一体となって北梅田の目指す方向性が見えるまではもう少し時間がかかるか。。

R0020235

R0020236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疏水

京都では表通りから少し入るだけでとても心地良い場所に巡り会うことが多い。こんな疏水もそんな光景のひとつ。無粋な手摺やガードレールなどがないことも大きい。
ちょっと得した気分。

110425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの雪化粧。雪国からすると全然こんなもん、という程度だろうがウチの辺りではこれくらいでも珍しいのでブログのネタにさせて頂いた。
雪景色は薄曇りだがその反射によって明るく感じる。この感じが心地良い。

110211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現地調査のついでに

新規プロジェクトの現地調査に舞鶴まで行く。
軽く打合せを終えた後にクライアントが周辺を案内してくれた。
岸壁の母でも有名な舞鶴湾はとても複雑に入り組んでいて美しい。その形状からかつては軍事拠点にもなったようである。ちなみに今は海上自衛隊があるので護衛艦が停泊してるのが見える。結構な迫力。ちなみに毎週末は見学可能だそうな。
今回は舞鶴湾を一望できる五老ヶ岳に案内してもらった。あいにくの曇り空ではあったが、それでも絶景と呼ぶに相応しいもの。近畿百景第1位にも選ばれたらしい。納得。
また別の機会にも来てみよう。

100614

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩

休日に近所を歩いていた時のこと。
よくこの辺を通っているのだが、この日初めてその存在に気付いた。
寝てるのか、それとも何か物思いに耽っているのだろうか。
人間の生活にもこんな小窓があると意外と面白いかもしれない。

100410

と思ったらすぐ近くにこんな小窓が。
現在は自販機にその役割を委ねているようだが、かつてはタバコ屋の窓口として使われていたのだろう。タバコ屋のおばちゃんはこの小窓を通して何を見ていたのだろうか。

1004102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コインパーキング

ゲート式、フラップ式と様々な種類があるがこれは初めて見た。
上からアームが下がってくる。アームの先には分厚いクッションゴムがついているが何となくヒヤヒヤしてしまう。
無銭駐車等の悪質な利用に対処すべく、あれこれ考えた結果の新策であろう。

090824

| | コメント (0) | トラックバック (0)