« とんど | トップページ | リフォーム現調 »

計画

進行中のいくつかを。。

131126w

枚方市の住宅。屋根の架け方により、単純な平面プランがどう変化するかを模索した計画。
3人の大人がプライバシーを確保しながらもつながりを持つ構成。

131205w

寝屋川市の住宅。過密な住宅地においてボリュームを細分化することにより、街のスケールとの調和と、均質な採光、通風を求めた計画。

20140120_103546

高槻市の住宅。軒の深さと高さとの関係がもたらす陰影について考えた計画。明るさよりも暗さを意識して検討を重ねる。

20140120_103228_2

豊中市の住宅。異なるレベルを持つ床とそれらを区画する壁の構成により単純な田の字型プランに奥行を与える。

どの計画にも共通しいてるのは新興住宅地の計画ではなく、建替えや昔からの住宅地であること。それゆえその街の歴史がすでにあり、現状も含めてそれらのコンテクストを読みとる必要性がある。
必然的に外観のプロポーションが勾配屋根になることが多いがその屋根形状が内部空間にもたらす影響について考えていくと面白い。ただそれに逃げてしまうとそれはまた別の問題が生じてしまうけど。

そういえば最近は斜面地ではなくフラットな敷地が多いな。。

|

« とんど | トップページ | リフォーム現調 »

NYG」カテゴリの記事

HGO」カテゴリの記事

TKTK」カテゴリの記事

TN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画:

« とんど | トップページ | リフォーム現調 »