« 日韓若手建築家ワークショップ その3 | トップページ | 東京へ »

日韓若手建築家ワークショップ その4

3日目はいよいよプレゼンテーション。

どのグループも発表者は緊張の面持ち。基本的にはせっかく日本まで来てくれたんだから韓国の人に発表してもらおうという事にした。

その提案もはじめはブーイングの嵐だったが、いざとなるとみんなの発表振りはとても自信に満ち溢れたものだった。何といってもつい数日前までちょっとよそよそしい他人同士だったメンバーがワークショップを通じてたった3日ほどで旧来の友人同士のようになっている。こうやって生まれた絆は何物にも代えがたい。

終わった後は恒例の打上げ。日本建築家協会はもとより、韓国からこの日のためにわざわざお越し下さった韓国建築家協会の皆様にもありがたいお言葉を頂いた。この場を借りて改めて御礼申し上げたい。

今回のこのイベントはとても良い体験となった。もちろん僕ら日本側だけでなく韓国側のメンバーにとっても良い体験になったのではないかと思う。これを機にお互いの交流がさらに深まればいいなと思う。

0911023

0911031

0911032 0911033

 

 

|

« 日韓若手建築家ワークショップ その3 | トップページ | 東京へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

荒谷さん、こんばんは。
先日は大変お疲れ様でした。
確かに、3日間という短い期間でしたが熱い絆が生まれたように思います。いい経験でした。
ゆっくり話す機会がありませんでしたが、またの機会で勉強させて下さい!
それでは、またブログものぞきに来ます☆

投稿: misumi_archi | 2009年11月 8日 (日) 02時00分

三角さん、コメントありがとうございます。
内容の濃い3日間でしたよね。またこんな機会があればと思います。
グループも宿も違っていたのでなかなかお話しできませんでしたがまた別の機会でゆっくり話しましょう!
僕も三角さんのブログ、寄らせて頂きます。

投稿: ARA | 2009年11月 9日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日韓若手建築家ワークショップ その4:

« 日韓若手建築家ワークショップ その3 | トップページ | 東京へ »